カスタマイズできるシンプルなマイクロハウス。狭くもなく、広くもない身体の一部のようなちょうどよい空間。

切妻屋根のシンプルなカタチが幾何学的かつシンボリックな印象に。
ヒトの身体的なスケールに近づけて、小さいながらも圧迫感を与えない開放的な空間を演出しました。ヒトが住むことをきちんと想定された、強度や気密性、断熱性など安心して過ごせるしっかりとした構造となっています。
窓の位置、屋根の形などのデザインの変更*1や屋根・外壁などの素材の変更*2もご相談ください。

  • *1 デザインの変更は別途追加費用がかかります。
  • *2 素材の変更は使用する素材により価格が変わります。
空間のこだわり

6畳ほどの小さな空間ではありますが、内部空間を少しでも広く、大きくとれるように構造材の柱を一般的な住宅を設計するときは105mm角のところを、ここでは90mm角とし、また梁 を60×120mmの合わせ梁とし2つに分割することによりヒトの身体的なスケールに近づけて、圧迫感を与えない、小さいながらも広がりのある空間になっています。

素材・工法

木材は国産杉を、また外壁は耐久性、耐候性に優れたガルバリウム鋼板を使用しました。冬の寒さや、夏の暑さ対策のため屋根、外壁、床にはすべて断熱材の硬質発泡ウレタンフォームを外張りし、窓は断熱性能をあげるためポリカーボネイトを使用することにより、一年を通して過ごしやすく、また軽量化により使いやすさも向上させています。
施工面では強度や気密性を高めるためにホゾを切って組み立てるホゾ組を採用し、オーガニックな素材で古くより大工さんに受け継がれた工法で、丁寧に仕上げています。

カスタマイズ / DIY

内装は全面「木」なので、釘でも画鋲でもトンカチ片手にカスタマイズし放題。
過ごし方、使い方に合わせて、飾り棚や机をつくったり、「ここに、あれを持ってきて・・」「ここに引っ掛けて・・」などと使い方はあなた次第でなんとでも。

ライフライン

マルゴシのマイクロハウスはあくまでもマルゴシ。電気や、水道、ガスなどはございません。
水や、電気、ガス等は敷地の状況により対応は異なりますが、アドバイスや、ご相談には応じます。お気軽お問い合わせください。

オプション

外壁素材はフレキシブルボードや、テント地、ポリカーボネイト、木などに変更可能*1です。間取りや、開口位置等のデザインの変更等*2もお気軽にご相談ください。

  • *1 素材の変更は使用する素材により価格が変わります。
  • *2 デザインの変更は別途追加費用がかかります。

設計について

インタビュー動画近日公開予定

智原聖治(ちはらせいじ)

1974年福岡市生まれ。1999年熊本大学大学院修士課程修了後、香山壽夫建築研究所を経て、2011年智原聖治アトリエ設立。

施工について

インタビュー動画近日公開予定

細川文太(ほそかわぶんた)

大学中退後、モノづくりの道を志し、大工見習いになる。2004年、有限会社デザイン見聞録設立。以来、商空間、住空間における内外装設計施工を請負う。得意技は両手インパクトドライバー使い。愛車はハイエース、右投げ右打ち。

構造材
一般流通材(国産杉)90×90
屋根材・外装材
波板ガルバリウム鋼板

縦の凹凸がシャープさと、どことなく懐かしさを感じさせます。強度、耐候性にも優れた素材です。

断熱材
硬質ウレタンフォーム
木製窓+ポリカーボネイト
内装材
天井・壁・床910×910

針葉樹合板の市松模様張り

本体:構造材一式 / 屋根・外壁 / 塗装

¥ 1,280,000~(税込)※九州圏内

別途、確認申請費用、基礎工事費用、設計企画費用、インフラ引き込み工事費(任意)等が必要となります。
※その他の地域の方はご相談ください。工務店様も募集中です。

  • 構造:木造在来軸組工法
  • 基礎:敷地の状況による
  • 規模:平屋
  • 床面積:9.93m2(6畳)
  • 高さ:4200mm

仕上げ:

  • [外部]屋根・外壁:ガルバリウム鋼板
  • [内部]床・壁・天井:針葉樹合板+塗装
  • 窓:木製窓+ポリカーボネイト
  • 断熱材:硬質発泡ウレタンフォーム
  • 防水シート:アスファルトルーフィング
  • ・面積6畳:(3坪)〜
  • ・建築確認申請は別途ご相談ください。
  • ・間取りや壁、床などのカスタマイズはお気軽にご相談ください。
  • ・土地探しもご相談ください。

カスタマイズも自由自在

暮らしに合わせた間取りや、ご希望のデザインも対応可能です。
ご遠慮なくご相談ください。